<< <滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞) | main | <東京スカイツリー>高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


9人の救出不可能 たまゆら火災、実験で確認(産経新聞)

 火災で入所者9人を死亡させたとして、業務上過失致死容疑で群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」を運営するNPO法人(特定非営利活動法人)「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)ら2人が逮捕された事件で、群馬県警が、建物を再現しての救出実験を行い、9人の救出は不可能だったと確認していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。県警では、施設の増改築に耐火材が使用されていれば、9人を救出する時間があったものとみて、調べを進めている。

 捜査関係者によると、同施設では平成17年8月以降、4回にわたり、耐火材などを使用せずに増改築が行われていた。県警で昨年11月と12月に計3回、火元付近の建物を再現して燃焼実験を実施し、壁の温度の上昇具合や火が広がるのにかかった時間を確認。安全基準を満たす正常な施設よりも、火の回りが大幅に早かったことが判明した。

 さらに12月、群馬県内の施設で火災時の様子を再現し、要介護者を抱えて救出にかかる時間などを試したが、死亡者10人のうち、9人は救出できる状況ではなかった。

 県警は11日、高桑容疑者の住居や事務所など7カ所を家宅捜索し、パソコンなど計約30点を押収した。

【関連記事】
群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑
狭すぎる…無届け老人ホームの4割で改善指導 厚労省
老人ホーム4分の1で消火器不備など違反 名古屋市消防局調査
老人施設「たまゆら」で関係者らが慰霊祭 高桑理事長「おわびの第一歩」
「有料ホーム」に該当せず? 群馬の老人施設火災1カ月

訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ−アース、フマキラー(時事通信)
国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
ハイチの自衛隊緊急医療援助隊が13日で撤収(産経新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
女性雇用率で入札優遇=内閣府(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 11:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
情報商材
サイドビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM